困難を抱える子供や若者に支援を

2014年11月19日 13時55分 | カテゴリー: 活動報告

 

  10年ほど前から、子供の預かりや子育て支援の現場に関わってきました。困難を抱える親子には、少しでもお役に立ちたいと寄り添いながら日々活動してきました。 先日、大和市子ども・若者支援セミナーに参加しました。ひきこもりやニートなどは決して他人事ではなく、常に身近にあるものだと強く感じました。若者と親の不安は増しています。

 セミナーで、今年新しく開設された県央地域若者サポートステーションについて知りました。若者の自立や就労を支援する組織があれば、若者は一歩を踏み出すことができます。

 大和市にも、生活や就労相談ができる場所が必要です。また、相談窓口から就労へとつなげられるよう、中間的就労やジョブトレーニングの場を拡大するため、NPOや企業が取り組みやすい仕組みも必要だと考えます。