カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

座右の銘 「私たちが正しい場所に花は咲かない」

2019年3月18日 09時34分 | カテゴリー: 活動報告

一読して、どういう意味かよくわからない言葉だと思います。 これは、イスラエルの国民的詩人であるイェフダ・アミハイ(1924~2000)の詩の題名です。私はこの詩を2011年にアモス・オズ「私たちが正しい場所に花は咲かない … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張6 市民から平和を作りだす

2019年3月4日 12時56分 | カテゴリー: 活動報告

市民による国際交流。 これは、人種も文化も考え方も違う人たちと、一人の人間として、大切な友達として付き合うことから始まります。遠い異国の地にいるひとりの顔を思い出すことによって、その国への親近感もわきます。日本とその国が … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張5 化学物質過敏症について

2019年2月26日 00時41分 | カテゴリー: 活動報告

化学物質を避けた生活をすることは私たちにとって極めて困難です。たばこの煙や塗料の匂いなど、誰もがわかる嫌なにおいだけでなく、「いい匂い」と思われている柔軟剤や洗剤、石けんのにおい成分の中にも化学物質は含まれています。 柔 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張4 社会生活が不便な人から学ぶ

2019年2月18日 11時40分 | カテゴリー: 活動報告

私には恐れている未来があります。 障がい者を排除していく社会です。 2016年の津久井やまゆり園事件の後、神奈川県は「ともに生きるかながわ憲章」を定めました。共生社会の実現をめざすための憲章です。多くの人がこの事件を心か … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張3 おかしいことは、おかしいと言う(新たな地方議員年金制度について)

2019年2月11日 13時31分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットは議員年金制度に反対し続けてきました。議員だけが優遇される制度は、市民の了解が得られないと考えるからです。 2011年廃止された地方議員年金制度は、市町村議会議員では報酬額の16%を掛け金として議員共済会に払 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張2 憲法について、その他国の動きについて

2019年2月4日 11時07分 | カテゴリー: 活動報告

現在の憲法を何が何でも守り抜かねばならない、と考えるわけではありません。 70年前と現在の人の意識は変化しています。人権に対するものなど、昔では想定してもいなかった新しい考え方が生まれています。 しかし、自民党が変えよう … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張1 脱原発を訴え続けます 

2019年1月28日 11時01分 | カテゴリー: 活動報告

日本は原子力発電所による発電から、もう卒業すべきです。 地震国日本で原発を稼働する危険性に、誰もが気づいているはずです。安全神話は完全に崩れています。安全対策をすすめ、これからも稼働し続け、海外にも進出していくという国の … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「パートナーシップ制度の導入に向けた協議の開始を求める陳情書」が採択されました

2018年12月24日 19時36分 | カテゴリー: 活動報告

12月議会では、市民の方から大和市に「『パートナーシップ制度』の導入に向けた協議の開始を求める陳情書」が提出され、審議の結果、全員賛成で採択されました。 大和市は、性的マイノリティの方の人権に配慮するために、講演会を主宰 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

公共施設維持のために基金の創設を(2018年12月 一般質問より)

12時21分 | カテゴリー: 活動報告

現在、市民が使っている公共施設、市庁舎や保健福祉センター、小中学校やコミセン、また道路や下水場、ゴミ焼却施設などは市民の大切な財産です。それらの施設が建設された時期のピークは1970年代。建て替えの必要な時期は間近に迫っ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

わかりやすい財政状況の公表を(2018年12月一般質問より)

11時42分 | カテゴリー: 活動報告

人口減少、少子高齢化が進む中、これからの財政運営を堅実なものにしていくためには、自治体への信頼を増し、市民の納税者意識を高めることが大切です。そのためには、税金を納めるとはどういうことなのか、自分たちの生活とどうかかわっ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |