カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

山崎さゆきの主張3 おかしいことは、おかしいと言う(新たな地方議員年金制度について)

2019年2月11日 13時31分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットは議員年金制度に反対し続けてきました。議員だけが優遇される制度は、市民の了解が得られないと考えるからです。 2011年廃止された地方議員年金制度は、市町村議会議員では報酬額の16%を掛け金として議員共済会に払 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張2 憲法について、その他国の動きについて

2019年2月4日 11時07分 | カテゴリー: 活動報告

現在の憲法を何が何でも守り抜かねばならない、と考えるわけではありません。 70年前と現在の人の意識は変化しています。人権に対するものなど、昔では想定してもいなかった新しい考え方が生まれています。 しかし、自民党が変えよう … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

山崎さゆきの主張1 脱原発を訴え続けます 

2019年1月28日 11時01分 | カテゴリー: 活動報告

日本は原子力発電所による発電から、もう卒業すべきです。 地震国日本で原発を稼働する危険性に、誰もが気づいているはずです。安全神話は完全に崩れています。安全対策をすすめ、これからも稼働し続け、海外にも進出していくという国の … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「パートナーシップ制度の導入に向けた協議の開始を求める陳情書」が採択されました

2018年12月24日 19時36分 | カテゴリー: 活動報告

12月議会では、市民の方から大和市に「『パートナーシップ制度』の導入に向けた協議の開始を求める陳情書」が提出され、審議の結果、全員賛成で採択されました。 大和市は、性的マイノリティの方の人権に配慮するために、講演会を主宰 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

公共施設維持のために基金の創設を(2018年12月 一般質問より)

12時21分 | カテゴリー: 活動報告

現在、市民が使っている公共施設、市庁舎や保健福祉センター、小中学校やコミセン、また道路や下水場、ゴミ焼却施設などは市民の大切な財産です。それらの施設が建設された時期のピークは1970年代。建て替えの必要な時期は間近に迫っ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

わかりやすい財政状況の公表を(2018年12月一般質問より)

11時42分 | カテゴリー: 活動報告

人口減少、少子高齢化が進む中、これからの財政運営を堅実なものにしていくためには、自治体への信頼を増し、市民の納税者意識を高めることが大切です。そのためには、税金を納めるとはどういうことなのか、自分たちの生活とどうかかわっ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

多様な子育てを応援するために一時保育の拡充を(2018年9月一般質問より)

2018年12月20日 18時23分 | カテゴリー: 活動報告

保育園には、緊急的一時預かりという制度があり、仕事をしていない保護者も子どもを預けたいとき、どんな理由でも預けることができます。公立保育園では、3歳未満1時間360円、3歳児以上は210円と大変低額で預けることが可能です … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

自治と次期総合計画について(2018年9月一般質問より)

2018年11月3日 17時42分 | カテゴリー: 活動報告

総務省が今年発表した「自治体戦略2040構想研究会報告書」は、今後ますます進む少子高齢化の世の中での自治体の在り方を国が提案したものです。国がこの考えを推し進めた場合、地方の独自性はなくなり、地方自治の危機が訪れると私は … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「道徳」の教科書採択について

2018年7月26日 19時44分 | カテゴリー: 活動報告

7月26日、大和市教育委員会が開催され、新しく導入される教科「道徳」の中学校の教科書が採択されました。昨年採択された小学校の教科書と同じく「光村図書」が大和市中学校の教科書として採択されました。 私を含め、60人ほどの傍 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

子どもの視覚検査について(2018年6月一般質問より)

2018年7月12日 15時25分 | カテゴリー: 活動報告

日本では、全国的に子どもの3歳児健康診査時、視覚検査を行っています。3歳時点で弱視等の目の異常が発見できた場合、治療によって十分な回復が見込めますが、6歳になって就学前検査で見つかった場合は、十分な視力を得ることが困難に … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |