理念・基本姿勢

日々の議員活動の中で、地元の名士でも国の政党所属でもない、ごく普通の市民が市民として普通に感じることを述べる、その大切さを実感しています。行政の事業の仕組みや運営の仕方にそれっておかしいよね、変えるべきだよね、というご意見を議会報告会や仲間との話し合いの中で見つけ、議会で発言し、少しでも改善できたことは大きな喜びです。

トップダウンによる行政がはびこる今、市民の一人一人が政治に関心を持ち、草の根から自分たちが生活する地域の仕組みを変えていく、そんな民主主義の基本が今、何より大切です。市民の代表として現場の声、小さくても大切な声を届け、環境への配慮や食の安全を追求していくために、今後も努力を続けていきます。弱者が生きやすい世の中は、すべての人が生きやすい世の中です。排除ではなく、共生する。そのためにできることを絶えず追い求めていきたいと思います。
それと同時に議会をより開かれたものにするための働きかけにも力を入れていきます。