監査の学習会に参加しました

神奈川ネットでは、監査や会計の学習会を年に1度ほど、行っています。
今年は1月24日(金)、神奈川ネット事務所で「監査の学習会」を行いました。講師は、女性・コミュニティバンク理事長の向田映子さんです。

学習会では、特にNPO法人の監事の仕事について、たくさんの例を挙げて役割、業務監査や会計監査のポイントなどわかりやすく話していただきました。
幹事は、財務管理が正しく行われているかチェックするだけではなく、業務執行や財産状況を監査し、不正行為などがあった場合には総会を招集して報告したり、理事に意見を述べるなど、重大な権限を持っています。ですから、その団体が信頼できるものかどうかは、監事の仕事にかかっているといっても過言ではありません。

業務や財産管理についてチェックし、団体を信頼できるものにする。意見を述べ、場合によっては新たな提案を行うことで、団体をより良き方向へ導く。その実現のためには、監査される側の人々から監事自身が信頼されていなくてはなりません。
神奈川ネットの議員は、仲間のNPO等の監事を任されることもあります。襟を正して仕事をせねばならないと感じ、同時に監事の仕事は、議員の仕事にも通じるものがあると感じた学習会でした。